これだけは知っておこう。美容系のクリニックを受診する際に必要な情報とは

美容医療に関する豆知識

顔に触れる女性

注入治療および事前にやっておきたい準備

シワやたるみの治療方法の1つに注入療法があります。これはコラーゲンやヒアルロン酸などをシワの部分に注入して、ふっくらさせる治療方法です。注入療法はほうれい線に最も適していて、さらに唇周りの放射状のシワなどにも使えます。目元の小じわにも使用することがありますが、皮膚が薄い部分に注入すると、注入したものがゴロゴロすることがあります。注入療法は銀座などの美容外科で良く行われていて、プチ整形などと呼ばれて流行ったこともありました。注入療法では使用する物質が様々あります。例えばコラーゲン注射は、牛から摂取したコラーゲンが用いられています。持続効果は3〜6ヶ月程度で、両側のほうれい線を取る施術を行うと3万円程度かかります。ヒアルロン酸注射は糖の一種であることから、コラーゲン注射よりもアレルギーが少ないといわれています。製品開発が進み、粒子を細かくして皮膚の薄い部分にも注入できるように改良されています。効果の持続も半年から1年位と、コラーゲン注射よりも長めです。銀座の美容外科でも、コラーゲン注射やヒアルロン酸注射が実施されることが多いです。

銀座などの美容外科へ初めて行くときは不安がとても大きいでしょう。ただし、事前に準備をすることで、ある程度不安は解消されるかもしれません。銀座の美容外科の多くが概ね似たような申し込み方法になっていて、やはり電話での申し込みが一般的です。電話の良いところは、分からないことをその場で解決できることです。あらかじめ聞いておきたいことをメモしておき、予約するときに聞いてみると良いです。もちろん電話での予約が抵抗あるという人もいるので、その場合はホームページ上からメールにて申し込むと良いです。無事に予約が取れたら、当日までに体調をしっかり整えておきます。そして当日は受付に行って、問診票に必要事項を記入します。特にアレルギー歴や既往歴や併用薬の情報は重要であるので、事前にちゃんと確認することが肝心です。問診票の記入が終わったら受付に提出して、待合室などで順番が来るまで待機します。呼ばれたらカウンセリング室に移動し、医師とカウンセリングを実施します。ここで具体的な施術内容について、医師とじっくり話し合います。

施術中の女性

満足度が高い治療

銀座の美容外科を選ぶときには、自分自身の悩みを解決できるかということはもちろん、治療の方法などを知る必要があります。ひとつの症状に対する治療方法もさまざまなので、わからない点は積極的に問い合わせることが大事です。
注射を打つ人

高度な技術と長年の実績

銀座の美容外科は、高度な技術と長年の実績があるので信頼できます。埋没法による二重まぶた手術や子顔筋肉注射、多汗症治療や美白治療などを行ってくれます。費用は明瞭で術後のサポート体制もしっかりしているので安心です。
注射器

美容医療とは

銀座の美容外科で行うシミ用のレーザー治療は、1箇所につき3,000〜4,000円が相場です。もちろん医療機関によって価格は異なるため、カウンセリングでの確認が必須です。また、ピーリングやビタミンCイオン導入なども行われます。
エステティシャン

美容医療の種類

銀座で美容外科などの美容医療を受ける場合、治療する目的や予算などをあらかじめ決めておくと、満足できる施術が受けられます。また美容医療の1つであるピーリングには、アルファヒドロキシ酸とベータヒドロキシ酸が使われます。
施術台

意外と良心的な価格設定

銀座にある美容外科の中には、他エリアと比べてもリーズナブルな金額で美容整形を提供している所も少なくありません。また、会員になることでさらにお得な料金となるサービスを提供している美容外科クリニックも、銀座にはあるようです。

Copyright© 2019 これだけは知っておこう。美容系のクリニックを受診する際に必要な情報とは All Rights Reserved.